RSS
 

ホンダ ライフ 04y


ホンダ ライフ 平成16年式

HONDA LIFE 04y No 226

洗車 えぐぴか 実践報告


新車かと思った・・・と好評。白もかなりいいです。ぐらっと来ますね。


セカンドカーも・・・

オーナーの声:

■実践報告
 嫁からの命令により

平成16年式 ホンダ ライフ施工しました。ドアノブの爪傷もきれいになり、白色でもかなりの結果が出ました。次は黒の車しか買わないと心に決めていましたが、白もかなりいいです、ぐらっときました。

会社の同僚も新車かと思ったと大評判です。


センタツVOICE:

 白い輝き

 白い車は、黒や濃紺のお車と比較して。さほど輝きの面白みがない・・・と多くの皆様は、思われているようですが。

センタツ白車エグピカ派の方々にしてみれば。

「とんでもない」「白車が楽しいに決まっている」
なんて声が聞こえるかもしれません。

「このボディは本当の白じゃない・・・」
「これもちゃう・・・」
「一見綺麗や・・でも、くすんでる・・」

「白さ」にやたら敏感になり・・・そして・・・一度、完璧に生地の白さを認識してしまうと・・・

「ほら・・ここと・・ここ・・くすみあるでしょ?」

「はい!?ど・・・どこに!?」

「ここ・・ここ・・・ここも。この皮膜取らないとなぁ・・・」

「わ・・解らないんですけど。同じ色にしか見えませんが・・・」(事実、殆どの人は同じ色にしか見えません)

と・・・まぁ。そんな眼になってくると。

「なぁんかちゃうなぁ・・なんか違う。これはホンマの白さやない・・」と・・フェンダーパネルに磨きを入れてみる・・

「秘伝水垢落とし・・パッド施工してみようか・・」
とか・・

「秘伝脱脂マキシ+パッドで極薄水垢皮膜落とししてみようか(危険)」

ともかくも・・・そういう「眼」になると。

自ずと愛車の輝きは「その眼の次元」に合ったものになってしまいます。洗車に求める次元も「そういう次元」になってしまい。

そして・・もはや「洗車」ではない「洗車」をやっておられる方が・・「多数」いるのは事実。

そしてその結果・・・夜のコンビニで同じカラーの同じ車が並んでいても。「輝き」が全く違う・・だとか。「照明が映りこんでます!!」だとか・・・

映りこんだ照明がようやく「点」に見えるようになりました!だとか。

黒車ではなく・・白車でやりはじめる。

そして・・・小さく・・こうつぶやくのです。

「ヨシ」・・・

白い車も大変楽しいですよ。そして、多くの方が思っている以上に輝きます。

次は・・あなたのお車でご確認ください。同じ結果になるようにサポートしています。


ホンダ ライフ 平成16年式
 2004年式のご家族のホンダライフ。
「新車感」確かに出てますね。



ホンダ ライフ 平成16年式
 5年落ちですが。見えませんねぇ。実際、実践報告をいただいた時。メールを開いて「新車か・・・」とスタッフも思い込んでいましたが。平成16年式とのこと


ホンダ ライフ 平成16年式
 やっぱり。白というのは、一旦、秘伝水垢落としで水垢皮膜を除去してみて。さらに・・各パネル毎に「本当の元の色」を引き出して、それからさらに「さらなる艶」を与えてゆく・・・「白さ」というのは、ある意味誤魔化しようがないものです。「一皮むけないなぁ・・」「新車感出てないなぁ・・」それはまだまだという事です。秘伝水垢落としが効果的ですが。センタツスタッフはさらに・・「マキシ」も愛用しています。もう一点は「○○」との組み合わせ。○○の組み合わせ。非常に重要です。



(C)洗車達人PRO.com 実践報告 2009 1/27


NEXT >>


「実践一ヶ月・・・コートクリーナー試しました。」 
三菱 アイ 08y
 

三菱 アイ 08y


>> 続きを読む



「実践二年・・・プロに頼んだような輝きになりました。」 
AMG E55T 01y
 

AMG E55T 01y


>> 続きを読む






ホンダ

ページトップへ