RSS
 

マークX


トヨタ マークX

TOYOTA MARK X No 239

洗車 えぐぴか 実践報告


実践一ヶ月。車の輝きも変ってきました。


 洗車の悪循環に落ちていたが・・

オーナーの声:

 昨年12月くらいから利用させて頂き、車の輝きも変わってきました。正月にも酸化してしまった鳥のふんの処理を教えていただき、今ではどこについているのかさがさないと見つけれないくらいになりました。日中は会社の駐車場に止めあるのですが、隣が処分場で砂ぼこりがすごいので週末の洗車は欠かせません。携帯で撮影したのできちんと見れるか分かりませんが、写真を添付いたします。

センタツVOICE:

 鳥フンは絶対に放置厳禁
 
 私の愛車のサイドミラーに、なぜか最近「鳥フンが・・・・

 「げげっ・・これは除去しておかないと」

 鳥フンは塗装深部まで侵食してしまいますので、放置した場合には板金分野の仕事になってしまいます。

 鳥フンが良くつくんだよなぁ・・・

 というあなたは、お車を駐車している「上空」をごらんください。

 そこに電線があるようでしたら。その電線に鳥がとまり。そして、用を足しているという事になりますから。

 可能ならば電線下にはお車は駐車しないようにすると被害は少なくなります。街路樹や軒下なども要注意。

 さらに、鳥が通る空の道があるのですが。その直下もまずいですので上空を群れで飛ぶような場所はかなり鳥フン被害が懸念されます。

 また、付着しているのを見つけたら。

 「すぐに水で流す」ペットボトルの水などで構いませんから。水で流してください。

 軽度のものでしたら。このマークXのケースのように殆どわからない状態にすることが可能です。

 基本的にはコートクリーナー→コートで見えなくなってくるかと思いますが。少し重症の場合にはコンパウンドを施工していただいて、コートクリーナー→コートという風に何度か繰り返すうちに次第に目立たなくなってくれます。

 いずれにせよ。鳥フンは放置厳禁です。


 
 


QR CODE
 【モバイル版】 洗車達人PRO.com QRコード

ケータイ版洗車達人PRO.com も好評更新中!!洗車の秘訣やモバイル専用メルマガなど洗車やカーライフに役立つ情報や実践報告をお届けしています。

(C)洗車達人PRO.com 実践報告 2009 2/25


NEXT >>

「実践2年経過・・・艶黒プリウス」 
トヨタ プリウス 05y

トヨタ プリウス 05y



「実践5ヶ月目・・・」 
トヨタ プリウス 04y

トヨタ プリウス 04y





「ボディは綺麗になってきた。外せないその次は・・・」 
三菱 コルトR
 

三菱 コルトR




「やばい・・・です・・」 
三菱 FTO
 


三菱 FTO 96y





トヨタ

ページトップへ