RSS
 

三菱アイ/i 09y (黄)実践1ヶ月目


三菱 アイ/i 09y

MISTUBISHI i 09y No 250

洗車 えぐぴか 実践報告


「実践一ヶ月目。一回目よりウル艶になってゆくからこれからが楽しみです!」


 実践1年目・・・・「納車から一年。輝きはそのままです」

オーナーの声:

 こんばんは!
先日送ろうとしていた実践報告、多分ですが送る前に消えちゃいました。なので今日こそは!

一回目:水洗い→秘伝コンディショナー→超視界→秘伝コート(報告済)
二回目:水洗い→秘伝コンディショナー→超視界
三回目:水洗い→秘伝コンディショナー→超視界→秘伝コート今日はこの三回目時の実践報告です!

アドバイスにあるように、部分毎に仕上げて行くようにすると本当に手際よく早く仕上がりますね〜♪今回、最後の秘伝コートを施行している時「ドキッ☆」としました!一回目の時よりもウル艶でスゴク綺麗になっていったからです(^-^)画像では少しわかり辛いかもしれませんが、本当に輝きがました感じがしました。あと一回ぐらい秘伝コートしたら秘伝コートクリーナーを試します。今からとても楽しみです!それから気にな
って来たのは隙間の汚れ。これも教えていただいた方法を試してみたいと思っています。

購入前に色んな人に言われたように、確かに黄色は案外汚れが目立ちます。ですが私の場合は、そのおかげで洗車使命を感じて頑張っているので、逆に良かったのかな〜って思っています


センタツVOICE:

 「バイザーや光沢のある樹脂パーツ類のお手入れ・・・」

 アイも新車からのお手入れですから基本に忠実にやっていただければエグピカ間違いなしですね。

 ところでこのお車は新車ということですから、何台か二年程度経ったアイを観たのですが。やはりポイントは樹脂パーツの艶感をいかにこの新車状態を維持してゆくかというとろこがポイントではないかと思います。

 でもって・・・実はとっても簡単な方法があるんです。

 既にワイパーアームなどの艶感がなくなっているお車などにも使えます。

 その方法とは・・・

「秘伝樹脂パーツコート剤」を施工すること。

(^^;)すみません売り込みです。

でも実際、かなり効果的です。

軽自動車などのワイパーアームが既に白ボケしているとか艶感がない場合に「秘伝樹脂パーツコート剤」を施工するとかなり簡単に艶が戻るだけでなく。1年〜2年はそのままの艶を維持してくれます。

 同時に秘伝コンディショナー等でのお手入れが効くようになりますので。樹脂系パーツにはコーティングしておくとかなり維持が楽ですね。

「サイドバイザーや光沢のある樹脂パーツ類」

サイドバイザーや光沢のある樹脂パーツ類はスポンジで洗車したりタオルでも「ごしごし」と動かすだけで傷が入ってしまいます。

 樹脂パーツ類やバイザーのお手入れはスポンジを使わない。

 タオルを動かさない。

 そして、メンテナンスは○○とコートクリーナーを使うと良いでしょう。

細かい傷が入ったら秘伝コートSiなどもかなり効果的で、コートクリーナーとSIのコンボなら確実に綺麗になってくれます。

ただ、深い傷がつきますとこれは完全に戻すのは難しくなってきますのでまずは傷をつけにくいお手入れ方法を実践されてください。

 一年後は・・黄色/黒のコントラストも眩しい「エグピカ アイ!」に仕上がってくるのが楽しみですね。

 綺麗になりますよ。



三菱 アイ/i 09y
 新車ですから。綺麗なのは当然!と思われるかと思いますが。新車といえども意外に汚れているものです。「新車のアク」とでも言うようなベールに包まれていますし。新車からいきなりウロコがあるお車などもありますから。まずは、初回施工してみられてじっくり観察が必要ですね。


三菱 アイ/i 09y
 こちらも初回施工後のお写真。この言い感じの黄色・黒のコントラストを大事にしましょう。特に黒感がポイントかと思いますね。


三菱 アイ/i 09y
 2回目のご報告「一回目より艶が変った・・・」とのことですが変ります。一ヶ月目より半年。半年目より一年後二年後と深みが増してきます。汚れにくく洗車も簡単なのに「エグピカ」のお車になりますよ。(^^)v

その他のi の実践報告も参考にされてください。

>>三菱アイ/i 08y




NEXT >>


「実践一年目「納車から一年経過しても輝きはそのままです〜☆」」 
三菱アイ/i
08y

三菱 アイ/i 08y














「実践半年・・こちらのアイもピカピカです。」 
三菱アイ/i
08y

三菱 アイ/i 08y












「実践11年目・・・日産エルグランド 06y」 
日産エルグランド
06y

日産 エルグランド 06y






(C)洗車達人PRO.com 実践報告 2009 6/18


ページトップへ