RSS
 

ホンダ アコード/シトロエンDS/スマートロードスター/スバル 他 最新のご報告


実践報告


SUBARU LEGACY 00y 実践3年目

 「実践3年目・・・今ではバケツ一杯でも軽く洗車できるようになりました」

 
「水洗い一つで愛車の輝きも洗車の労力も全く変わってしまう・・洗車の達人の水洗いの秘訣とは・・・・」


年が明けて、実践3年目、実践4年目という実践報告が次々に年末・年始のご挨拶と一緒にとどきはじめました。

このレガシーも「実践3年」 お車も10年になるのですが。まぁ・・10年になるお車とは思えない輝きと活き活きしたオーラがあります。

その秘訣の大きな要因の一つは「達人の水洗い」をマスターされたことにあると思います。水洗い一つで愛車の1年後、2年後の状態は大きく変わってしまいます。また、洗車の労力も全くかわります。その秘訣について少し解説してみました。次回の洗車に役立ててください。

>> 実践報告を読む  >>このお車のはじめの一歩はスタートキットS
▲実践3年目・・・スバルレガシー。お車は10年目になるんですね(^^)車の輝きは前回の実践報告でもびっくりでしたが。この濃紺のカラーというのは輝き始めると面白いぐらいに輝きますね。にしてもスバル車・・・輝く潜在能力は高いんではないでしょうか。皆さん非常に綺麗ですね。



SUBARU VIVIO RX-R 92y 実践6ヶ月目

 「実践6ヶ月目・・・17年前の登録だと言うと驚かれます。」

 
「このVIVIOに限らず、数多くの旧車や長年大事にされてきたお車の輝き復活方法をセンタツは電話サポートやメールサポートで全国の愛車の輝きに悩むオーナーにお伝えしてきました。どうすれば長年乗ってきた車やユーズドカーの輝きをあなたの手でいつもの洗車で取り戻せるのか?その結果を出し続けている成功パターンをお伝えします。」


17年経過したVIVIO。半年でここまで輝きを取り戻せたのは「誰にもできない努力」を続けたから・・ではありません。むしろ、普通の洗車方法の方が続けるのは難しいでしょう。

あなたにもできる愛車復活の秘訣を公開しています。

参考にされてください。


>> 実践報告を読む  >>このお車のはじめの一歩はスタートキットS


▲「17年前の登録です」まぁ・・見事なものです。当然、プロの手によるものではありませんのでお間違いなく。オーナー自らの手でいつもの洗車で次第に輝きを取り戻してきたVIVIO RX-R の実践報告が届きましたのでご紹介します。とれにくい隅っこの汚れの落とし方もご紹介しておきました。簡単にできますのであなたも次回の洗車で実践してみてください。




SUBARU LEGACY TURING WAGON  07y 実践8ヶ月目

 「実践8ヶ月目・・・コーティングより先に来る大事な物とは?」

 
「ウロコのような模様ができた・・・結果が出るウロコ除去だけでなく輝きもUP一挙両得の方法とは?」


ある日、洗車した後のボディをみると。「ウロコのようなこの模様はなんだ・・」シャンプーで洗ってもコンパウンド施工しても落ちない・・・

どうすればこのウロコ問題は解決するのか?そしてなぜ起こるのか?センタツが数千台のデータに基づき解説。業者も言わない本当の理由から、あなたの愛車の輝きを取り戻す具体的なステップを解説。


>> 実践報告を読む  >>このお車のはじめの一歩はスタートキットS
▲実践も8ヶ月目のレガシーツーリングワゴンの実践報告、ボディカラーは「ガンメタ」ですが黒に見えまますねぇ。これぐらいになると洗車はかえって楽ですので益々輝くだけですね。

SUBARU IMPREZA A-line 07y 実践10ヶ月目

 「実践10ヶ月目・・・ルーフ ボンネット トランクのウロコをクリア・・オーナーが編み出した方法とは?」

 
「ウロコのような模様ができた・・・結果が出るウロコ除去だけでなく輝きもUP一挙両得の方法とは?」


ある日、洗車した後のボディをみると。「ウロコのようなこの模様はなんだ・・」シャンプーで洗ってもコンパウンド施工しても落ちない・・・

どうすればこのウロコ問題は解決するのか?そしてなぜ起こるのか?センタツが数千台のデータに基づき解説。業者も言わない本当の理由から、あなたの愛車の輝きを取り戻す具体的なステップを解説。


>> 実践報告を読む  >>このお車のはじめの一歩はスタートキットS
▲実践も10ヶ月・・今度の車検も「エグピカクリア」で乗り越えて。さらに磨きをかけてみてください。ボディカラーはガンメタですが、送っていただいた夜の映りこみはボディカラーが解らないほどです。(^^)


BMW 320iM 02y 実践3年目

 「実践3年目・・・この輝きはもう普段の日常」

 
「この輝きが普段の日常になれば、車の輝きのカゲリや洗車の悩みは忘れて、カーライフを愛車と共にエンジョイしてほしい。」


実践3年目になるBMW320iM 02y のオーナーSさんから、「短い」笑)メールと楽しいお写真が届いていました。

センタツはもはやこのお車とオーナーの洗車について心配はしていません。
BMWの輝きもさることながら、自転車レースを楽しむオーナーのお写真が嬉しかったですね。

車がピカピカが当たり前。あなたのカーライフがピカピカそれがセンタツの本来の仕事です。ネットを通じてお手伝いしてきて間もなく4年になります。実践4年目のお車も出てきました。

こういうご報告、大変嬉しくおもいます。

>> 実践報告を読む  >>このお車のはじめの一歩はスタートキットS
▲実践3年目・・・当然、最初の頃はBMWに良くあるボディのトラブルをどうにかならないかとお悩みだったからセンタツを見つけたのです。


スバル レガシー 08y 実践1年目

 「実践1年目。ボディの輝きはもはや落ちようがない・・だから隅々に手が入る・・それでも普通の洗車方法より簡単にそれが実現できる理由とは・・」

 
「こんなに綺麗なんだから相当努力しないとできないよ」とお思いなら。


「私は怠け者だから・・車の隅々まで毎回の洗車で手を入れるなんてとてもできない」

あるいは、「ボディでもやっとなのに、隅々なんてとてもとても・・何時間もかかるよ」・・

もし、そういう洗車方法なら、それは洗車の達人でも続けることはできないんです。実際に続けることはできませんでした。腰を悪くして、洗車業はやめよう・・というところまで追い込まれたのです。

ですが・・洗車についての考え方と「行動」を変えた時。
どの車も輝きを増し、仕事も楽になりました。

持続不可能な努力をしなければ、愛車が輝かないなら、

洗車達人PRO.com の実践報告は今の10分の1以下も投稿されないでしょう・・

そして、洗車達人平山も洗車屋はやめていたはずなんです。

それはあなたの洗車でも同じことだと思います。







>> 実践報告を読む  
▲実践1年目・・・素晴らしい輝きのレガシーですが。達人キットで愛車をこういう風に輝かせるより、普通の洗車方法の方で洗車し続ける方がよほど根気と努力が必要だとするなら・・どう思われますか?それは達人さえ「できない」努力なんですが・・


ホンダ S2000 09y 実践1ヶ月目

最新実践報告12月 「洗車ははじめての私でも、これだけ輝いてくれるとがんばって愛車を手に入れた甲斐があります 」

 
はじめての洗車はこれから続くカーライフの明暗を分ける大事な洗車だから、最初の一歩から幸せであってほしい。


「なんで汗水たらして洗車したのに・・・輝くどころか傷が増えてゆくんだ!

それなら洗車なんていらん!」 22年前、私センタツ松尾は僕のところにやってきた待望の黒の愛車をうきうきした気分で洗車して・・そして3時間後には青ざめていました。

そして、こう思いました「ローンだけが残ったような気がする・・」それから長年、洗車はまともにしませんでした。それがセンタツ松尾の最初の一歩だったんです。

それから22年を経てこの実践報告や他の実践報告で「新車を買った喜びが倍増しました!」
「この車にしてよかった!」という声を頂くたびに。「センタツをやってきて良かった」と思います。このお車もその一台です。





>> 実践報告を読む  
▲「走りも洗車も大好き」というオーナーの愛車です。「良い洗車キットがあるよ」と達人キットユーザーのご友人からの紹介。



トヨタ チェイサー XD9 97y 実践報告

トヨタ チェイサー XD9 97y 実践5ヶ月目 「正直、最初は大したことなかったんですが・・二ヶ月経ったある日・・」

TOYOTA CHASER 97yNo267 09/12/07
 
あなたの愛車の輝きが激変する7STEP 「センタツの法則」とは?


 「正直最初は大したことがなかったんですが・・二ヶ月経ったころ」 ええ・・実は達人キットを使い始めて最初の頃、例えば「うわぁ・・綺麗になった」と思っても。その先があるので「これで満足」とは思わないでください。センタツも「最初の一ヶ月はまぁ・・そんなもんかな・・」と実際思っているのです。こういうご報告は実際多いのですが。そこには実は「センタツの法則」「達人の予言」とも言える7つのSTEPがあるのでご紹介しますね。


「センタツの法則・・・達人の予言とは」


>> 実践報告を読む  


スマートロードスター

スマート ロードスター 「雑誌掲載おめでとうございます」

SMART ROADSTAR No266 09/11/07
 
雑誌掲載されるんですよ〜!ということで・・


 「これ何て車なんだろう?」と思った方もいらっしゃるかと思いますが。スマートロードスターというお車です。しかも、オーナーこだわりのドレスアップ&チューンでいや増して「オーラ」ありますねぇ・・・・(^^)



センタツは車が大好きなんです。


>> 実践報告を読む  

日産 セドリック Y31 87y

日産 セドリック Y31 87y 実践2年目:「23年来の愛車。オーナー自らの手で想いを輝きに変えた2年。」

NISSAN CEDRIC 87y No265 09/10/27
 
21年間、何をやっても元の輝きには戻せなかった・・。


 このオーナーがセンタツに出会われたのは2年前。最初にお問い合わせされたのを憶えています。「おぉ・・・Y31・・昭和62年式だ。」輝きは取り戻せるか?というご質問だったと思いますが。「できますよ」とお答えしました。物理的に塗装面がやられていない限り愛車の輝きは取り戻せます。あとは細かい洗車傷などは、まずはお車の現状をよく把握されて手をいれるべきところにコツコツ手をいれてみましょう。輝きはどうにでもなることです。それより気付いていただきたいのは、コーティング性能などのスペックなどではなく。「正しい洗車方法なら簡単に車は輝きはじめる」ということです。その上で今度はコーティングの性能(構成成分や実用性能。○年持つとかいう表示はどうでもいいことです)などが大事になります。実際、車をエグピカにするならワックスでも構わないことなのです。コーティングのカタログ上の性能が良いものを塗れば輝きが取り戻せる・・というのは錯覚です。「洗車方法」を見直さないと愛車を買った喜びは洗車の度に悲しいほどに奪われてゆくことになります。洗車がいやになるのは当然ですし、ケミカルを次から次にあれこれ試してボディ状態は悪循環に陥ることになります。コーティング剤探しよりまずは基本の洗車方法の見直しが大事です。つまり・・このセドリックはその悪循環を逃れられて洗車は簡単になり、さらに2年間洗車するごとに輝きを増して「新車以上」とオーナーも自負するまでに回復したということなのです。


>> 実践報告を読む  

ホンダ アコード 09y 実践半年目

ホンダアコード 09y 実践半年目:「コーティングの都市伝説・・・信じると痛い目にあいます」

HONDA ACCORD 09y No264 09/10/24
 
黒車を購入したものの洗車する度に線傷が増えてゆく・・ホトホト嫌になっていました。


 いやぁ・・ドアのお写真なんか最初パッと見、なんの風景写真かな・・と思うほどの映りこみですが(^^;) 今年の2月に納車されたお車だそうで、センタツ歴半年。よくあるパターンの「洗車傷が増えて嫌気がさしてきた・・」とお悩みだったようですが・・復活して良かったですね。まだまだ、細かい線傷はあるようですが・・まぁ・・秘伝コートクリーナー VR4 使い倒してみてください。あと・・間もなくですけど・・「ケミカルX パート2」出します。もはやミクロン単位で「エグピカ」にだって可能ですのでお楽しみに・・・輝きはご心配なく・・その分、基本の洗車を大事にされてください。同時に、お便りの中にお友達のお車が所謂「コーティングの都市伝説」の被害にあわれたようですので、良くあるケースなので「ある程度」正直に書いておきました。お車の為には都市伝説は信じないほうがいいですよ。私はそう思います。コーティング車のメンテナンスでお悩みならまずはご相談ください。解決できます。


>> 実践報告を読む  

トヨタ プリウス 05y 実践3年目

トヨタ プリウス 05y 実践3年目:「まさに玄人はだしとはこのことです。」

TOYOTA PRIUS 05y No263 09/10/23
 
まさに玄人はだし・・その訳・・


 実はこのお車、新車時にコーティングの下地処理を業者さんが失敗(失敗したらあきませんよ。(^^;))線傷グルグルになってしまったそうです。その時のオーナーの怒りと悲しみは・・メールでしっかり頂きましたが。とてもじゃないが公表できるレベルではなく・・編集を余儀なくされるほどなんですが。それは当然だと思います。新車で線傷グルグルになって帰ってきたら悲しいですよね。そこで・・オーナーは「何か方法はないか?」と探してこのHPと達人キットに出会ったのですが。あれから3年になるんですね〜 プロが線傷グルグルで・・オーナーが普段の洗車でエグピカならプロって一体なんでしょうね。玄人はだしというわけです(^^;) 見事です。


>> 実践報告を読む  

シトロエン DS 69y

シトロエンDS 69y 「空飛ぶ絨毯もセンタツ」

CITOROEN DS 69y No261 09/10/10
 
シトロエンの名車DS・・


 1969年式のシトロエンDS・・・珍しいお車です。シトロエンは「フライングカーペット」の異名で知られていますが、本当に驚くほど乗り心地が良い車です。

このお車も乗せていただきましたが・・「びっくり(^^;)」

それに69年式とは思えないほどコンディションが良いお車です。シトロエンの足の凄さ・・YOUTUBEで一目瞭然のビデオを見つけたのでリンクしておきました。お時間のある時にでも観てみてください。驚きですよ。(DSも当時面白い使われ方している風景が観れます(^^;))


>> 実践報告を読む  

フェラーリF355 97y /実践報告

センタツ歴3年目のオーナー。今度のF355の輝きもセンタツサポート

FERRARI F355 97y No257 09/09/29
 
このお車で3台目のおつきあい・・・


 このお車でお付き合いも三台目になるオーナー。実は、3年ほど前・・「今度の車は綺麗に保ちたい」という思いで、「何か良い洗車方法はないか」と探しているうちにWEBでセンタツに出会ったのがきっかけです。そのお車の前のお車は洗車する度に輝きを失っていった・・だから繰り返したくない・・そんな思いからたまたま見つけたこのHPト・・・そして今回はフェラーリF355も納車後スグにセンタツ電話サポートへ・・・今は愛車の輝きであれこれ悩む必要はもはやありません。


>> 実践報告を読む  


日産 フェアレディーZ 07y 他 インプレッサ AUDIなど2009年7月〜8月の総集編

「なぜセンタツには常識を超えた数の自分の手で愛車の輝きを取り戻したオーナーの実践報告が掲載されているのだろう・・」

 
例えば・・このZの場合・・ボンネットやルーフに無数の水滴跡が・・そして、センタツはそのご相談を頂いた瞬間に原因が解っていて・・解決策も知っているんです。ただ・・少しオーナーご本人に洗車について知っていただかなければならない事があります。そこで・・


 5月に「ボンネットやルーフに無数の水滴跡があるんですが綺麗になりますか?」というご相談からはじまったこのZとのお付き合い。ご相談時点で「当然なります・・Z是非綺麗にしてあげてください!」とメールを拝見して思ったものの。「無数の水滴・・つまり樹脂系コートの劣化によるウロコ・・○○が原因の結構重症パターン・・。○○できればなんて事はないんだけど・・憶えるとエグピカにできるんだけどなぁ・・・」 とちょっとだけ考えてご返信でした・・なぜ考えたかというと、「綺麗になる」のは解っているんですが。オーナー様がある事実に気づいていただけるか・・洗車やコーティングについての「幻想」と「自分で愛車はどこまでも綺麗にできる」という事実の二つなんですが・・それにはオーナー様御自身が愛車のお手入れを通して気付いていただかねばならない「間」があります。愛車復活のプロセスを通してそれに気付いた時。洗車では一生悩むことはないでしょう。


>> 実践報告集へ  

ページトップへ