RSS
 

スズキ エスクード 09y 実践1年目

SUZUKI ESCUDO 09y 実践一年目

SUZUKI ESCUDO 09y No 280


洗車 えぐぴか 実践報告


「実践1年目。輝きの先で気付いたこと・・」


 「一年目で気付いたこと・・・」

オーナーの声:

いつも電話サポート対応いただいて助かってます。ありがとうございます。今回、洗車達人始めておおよそ一年の節目なので、報告させていただきます。

当然、おかげさまで輝いてます。エスクードはほぼ毎週洗車してます。やりすぎでしょうか?けど汚れると気になって仕方なくなってくるんです。

だんだん洗車に慣れてきて、汚れを見る目が厳しくなってきたのを実感してます。エンブレムの隙間の汚れなんかが取ってもすぐに溜まってくるので面倒ですが定期的にやってます。あと、先日の黄砂であらゆる隙間や隅に黄砂が微妙に残ってます。キッチンペーパーなんかで根気強くやってますが、これも時間かかります。

悩みの種は、洗車キズ、ヘアラインです。光の当たらないフロントやリヤバンパーなんかが結構、キズが入ったことに気づかないみたいです。キズをつけない為の工夫はいくつかやってますが、先日メルマガでいただいた水洗いマニュアルを見まして、自分の水洗いの段階で直すべきところがあると気づきました。

今年に入ってSiコートして、効果に唖然。ヤバイです。悩んでいた洗車キズのほとんどが消えました。深めのキズは消えてませんが、効果絶大です。薄皮一枚、塗装のうえに乗った感じです。

けど、どんなにSiコートで傷が消えても、またキズが付いてしまう洗車をしていては意味がないので、2年目はキズを付けない基本洗車を考えていこうと思ってます。正しい洗車をしているつもりで、できていない箇所があるのではと、自分の今のやりかたを振り返ろうと思います。

しまりのない報告になってしまいますが、これからもよろしくお願いいたいます

センタツVOICE:


「週一洗車は多い?少ない?」

 実はデータ的には、週一回洗車は「多すぎ」ということはないようです。統計的にもなんらかの形で週一回洗車しているという方は少数派ではないようで、あるデータではこの比率は6割以上になるそうです。人によっては、3日に一回はちょこちょこやってる・・という方もいらっしゃいます。ただ、あまりやりすぎると水気が多くなりますので、錆の原因にもなります。(洗車時の水の使用量が多いと車には水分が残り易くなりますよ)

当然、一ヶ月に一回でもいいんです
私は仕事として、お客様のお車をメンテしていますが、一ヶ月に一回という方が殆どですし、それで充分輝きは高まります。(週二回三回というお車も当然ありますが・・)

あまり期間が開くのはどうかと思いますが、ご自分のお車ですから、ご自分の気が済むようにお付き合い頂ければよいと思いますね。ピカピカになると余計に手を入れてみたくなりますよね。(^^)

問題は、洗車の頻度より。洗車の品位です。月一回でもキチンと正しくメンテできれば、車は一年後、二年後でもピッカピカの姿を見せてくれるでしょう。洗車の品位というのは、ケミカルなどのクオリティやスペックもあるのですが、それ以上に「洗車の基本」の品位が大事です。

秘伝コートSiを施工されたということで、「輝きが高まる」これは問題無くそうなります。線傷も原理的には消せます。深めでもコートクリーナーやコンパウンドなどを駆使すれば消せますし、鏡面にもできるでしょう。しかし・・

オーナーは良いことにお気づきになられたと思います。

『何より基本の洗車が大事。』という点です。

センタツが達人キットやサポートを通してお伝えしたいのはまさに「基本の洗車が一番大事」というポイントです。コーティングより何より、「まずは基本の洗車が大事」

特に、「洗車しているんだが・・輝きが落ちてきたし線傷も増えてる・・」とお悩みなら、再コーティングや磨きを検討する前に、むしろ「基本の洗車」を見直してみることをオススメします。

センタツでは達人キットと共に「水洗いの基本」などのマニュアルもご提供していますので参考にされてください。

ともあれ、この輝きは私達プロでも出せない、オーナーだけの輝きですから。ご苦労もあるかと思いますが「自分だけの一台」に仕上げていただきたいですね。

カーライフの楽しみをエスクードが教えてくれると思います。ぜひ、自分だけの最高の一台に仕上げてみてください。

当然、サポートはいつでもご遠慮なく!


「愛車の輝きにカゲリを感じる・・とお悩みなら。まずは達人キットで輝きを取り戻してみませんか?サポートもご活用ください」


スズキ エスクード 09y 実践一年目
 ▲秘伝コートSiを施工されたということで、輝きは当然「一枚上がる」それは問題無く上がります。線傷も原理的に消すことが可能です。ですが、おっしゃる通りに、根本的に大事なのは「基本の洗車方法」・・そこがポイントです。


スズキ エスクード 09y 実践一年目
 ▲車は屋外を走り回るものです。同時に、砂粒やホコリが被りますから、注意深く洗車してもやはり傷は避けられないかもしれません。しかし・・・同時に軽微な洗車傷は消すこともできます。もっと酷い、例えば洗車機に入れてブラシで傷だらけ・・というような状態でも綺麗にすることは可能です。それも、オーナー自らの手で可能なんですが・・さらにその先には・・・実践大賞車や実践3年目・・4年目の皆さんの声も参考にされてくださいね。


スズキ エスクード 09y 実践一年目
 ▲実践も二年目に突入。輝きの先で気付いた「洗車の基本が大事」というポイント・・次の輝きをエスクードが見せてくれますよ。



NEXT >>


「実践2年目・・続けて良かったです」 
VolksWagen Golf GTI 06y

VW ゴルフ GTI 06y 実践2年目



「ミニクーパーオーナー必見!って感じ 」 
BMW MINI COOPER 07y

BMW MINI COOPER 07y 実践3年目




「桜サク・・・オデッセイ3年目 (^^)」 
HONDA ODESSEY 06y

ホンダ オデッセイ 06y 実践3年目





「こっちがなんじゃこらぁ!?(゚Д゚;なエグピカっぷり。しかも・・バケツ洗車ですか・・orz 」 
SUBARU LEGACY 00y

スバル レガシー 00y







(C)洗車達人PRO.com 実践報告 2006-2010 05/10


ページトップへ