RSS
 

カレン


My Yahoo!に追加 

11月26日 最新実践レポート  TOYOTA カレン 平成8年式  長崎県
 web サポート a-spec 会員様


「9ヶ月の成果・・・・最初は艶も無かった・・・でも9ヶ月経った今は、この状態がいつも当たり前。洗車も最近は手抜きしてます。(^^;) 洗車達人さんすみません。」


トヨタ カレン 洗車達人PRO.com 実践報告レポート

■きっかけ
3月に「なんかこれは面白そうだな・・・」と思ってキットを試しました。前に乗っていた車が壊れ。友人から貰ってきたタダ同然のカレンでしたが。12万キロも走行して、ボトヨタ カレン 洗車達人PRO.com 実践報告レポートディは艶も無く単なるボ○車でした。


■以前の洗車方法
元々、免許を取ったばかりの頃、黒のクルマを買って。その洗車の面倒さに嫌気がして、洗車嫌い。
途中で好きなヨーロッパ車を買った時は少しは真面目に洗車してましたがそれでも、2時間3時間かかるのがザラ。綺麗も保てなかった。

最近は「車は乗れればどうでもいい」という感じになって、新車を買う事もなく、ある車に乗って済ませていましたので、当然、洗車なんてやる気もしませんでした。


■使用後の洗車方法の変化や使用後に悩んだ事など。

当初は白キットで一回目に洗車した時に、かなり大雑把にやったのですが「なんじゃこれは!」と思う程の出来栄えに感動。目からウロコでした。

洗車自体が面白くなって。暇を見ては息抜き程度に10分ぐらい洗車してきました。5月頃にはかなりのレベルのピカピカになり。友人もトヨタ カレン 洗車達人PRO.com 実践報告レポート参戦する始末。1カ月目ぐらいに黄沙が降った時は結構鬱陶しかったですが、慣れるとスグに綺麗にできる事が解ったので、大して悩まなかったです。

超視界でウィンドーが綺麗になりすぎて、元々あった傷が見えてこれはカレンにはNGでした。ウィンドーが綺麗な親父の車はガラス感が無い程透明です。カレンも内側は秘伝超視界を使ってます。超視界は今までのどれよりも楽でいいです。カレンは外は傷が乱反射してしまうので夜が見えにくかったので、ガラス用の傷取りコンパウンドで磨いて傷を軽くしたらましになりました。綺麗になりすぎてNGです。古い車なので、その辺はしょうがないかなと思います。ウロコ除去剤も分けてもらってトライ。これは大成果。ウィンドーのウロコ、サイ
ドミラーレンズのウロコも綺麗になりました。ただ・・・・めちゃ大変でしたから何度も分けてやりました。

水垢は秘伝コンディショナーとコートクリーナーのお陰でゼロです。白仕上げしているので、白の基準は高いですから(・・・自慢 (^^;)。水垢ついてないのも解ります。フロント部に元々汚れの黒ずみがありましたが、サポートしていただトヨタ カレン 洗車達人PRO.com 実践報告レポートいたBクリーナーで除去できて、さらにピカピカになりました。

■途中の経過など
3ヶ月程すると、確かに「洗車する必要性を感じないぐらい綺麗」な状態を維持するのが当たり前になり。2週間ぐらい洗ってもいないのにピカピカ感は全く落ちません。汚れてるな〜と思っても通常の綺麗と感じるレベルより上ですから最近は洗車もサボりがち・・・・。汚れてもちょっと水洗いでOK。夏場も楽勝で過ごしました。この冬が山場かなと思います。除雪剤などが面倒くさそうですが水洗いでしょうね。

■その他の変化
うちの母親ですら「あんたの車は普通のと違うね」と言ってくれ。車の事を知らない人からは「良い車に乗ってますね。スポーツカーですか?」と言われる始末。「いえいえ10年経ってる貰ってきた中古車です」と説明が必要です。スタンドのオヤジさんも「洗車は・・・いらないよねぇ 」とか「窓は触ってもいいんですかね?」とか言われるほど綺麗です。外車なら言われますけど、。カレンで言われるとは・・・

うちの親父さんの車(濃紺)も洗車してあげてますが、最近は1カ月ぐらいほったらかしても「まだ綺麗だなぁ・・・面倒くさいから洗わないでいいか」と思える程綺麗。ほったらかしでも汚れているのが解らない程です。ワンボックスなので屋根を洗うのが面倒なので、結構放置トヨタ カレン 洗車達人PRO.com 実践報告レポートしてますが。オヤジは毎日乗るので、雨の後に水滴も残らずウロコもできてません。一度、タイヤ交換をした時にタイヤ屋さんが親切にも洗ってくれて、磨き傷だらけになり(洗車機に入れたようで・・・・)、秘伝コートクリーナーで磨いて秘伝コートとコンディショナーでまた元通り綺麗になりました。

綺麗になるのが解っているから、別に気にもしないで済みますが。今度から洗わないでくれと言います。大体元々、オヤジの車も洗車傷だらけでしたからね。今はその面影もありません。

■現在のお車の状況など
11月に入りロクに洗車してなかったので(前述の通り。綺麗なので洗車する必要性を感じない)写真を撮るために本日洗車しました。洗車時間は15分ぐらいです。水洗いのみでも綺麗ですが、秘伝コンディショナーで今回は仕上げてみました。デジカメがボロなので、綺麗さが伝わってないかと思いますが。観てやってください。HPをみても嘘偽り無く「実車の方が綺麗です」まぁ・・・細かな粗は見えませんからその分差し引いても写真通りに綺麗なのは間違い有りません。

■9ヶ月間の感想

「洗車がこんなに楽しいと解っていたら、昔の車も大事にしてあげたのになぁ・・・」
と思います。カレンは私の手で磨いたので、とっても気に入ってます。今度、新車を買うなら。間違いなく「洗車達人PRO」一本でやりますね。悩む必要も面倒も無いし、「絶対に綺麗になる」と解って洗車できますからね。次は「黒い車」を買います。白も物凄く綺麗ですが、黒も面白そうですからね。

ちなみに黒いパーツ類も、色々裏技を教えて頂いて真っ黒になってます。

■オススメのポイント

12万キロ走った、艶もへったくれも無かったカレンでさえこうなりますから新車を買った人なら絶対楽勝です。苦労した点は、最初の頃慣れなかったのと、春だったので黄砂で汚れがちだったのですが。コートが効いてきた頃から、何の苦労も無くピカピカです。カレンがなるんだから、新車なら普通になるに決まってます。洗車場に行くと、他の人の洗車を観ていると。「ああ・・・勿体無いなぁ」と思います。それを横目で見ながら、私は後から行って先に帰り。車も尋常ではない程ピカピカ。先日もメルセデスの白が隣に停まってましたが、私の方が綺麗に感じます。塗装のグレードは全然違うはずですが・・・・普通に洗車しているのは、他人の私が言うのもなんですが時間も車も勿体無い気がします。

■ピカピカのコツ
秘伝コートクリーナーをたまに使うといいです。確かに「エグイ」状態にできます。
あとは、余計な事をしないことですね。始めの頃、シャンプーしたらその後汚れが出て大変でそれから車全体をシャンプーした事はありません。水垢落としは1ヶ月後にも1回やりました。一回目が手抜きもいいところだったので、綺麗になると気になってきたので・・・・一回の洗車に時間をかけない事です。

■達人キットで得た技や裏技などあれば。
私は今はバケツの水半分で洗車できます(^^)v 傷を入れないポイントはタオルの使い方ですね。平山さんのメールやアドバイスの通りにやっていれば綺麗になります。あとはサポートに相談すればいいです。既存の洗車法の癖が抜ければ水も沢山使わないで傷も入れずに洗車できるんじゃないかなと思います。洗車方法が間違っているから傷が入るという事がわかりましたし、これまで水の使いすぎでした。 シャンプーは全く使用してません。(ウィンドーはたまに中性洗剤を水で溶いてスプレーして水洗いの時についでにやってます。超視界をそのとき一緒に施工して水でついでに流してます。私は面倒くさがりなので、超視界は拭き取らずに水で流して終わらせてます。) 当初は洗車場でやってましたが、今は水をあまり使わないので、庭先でやってます。バケツに一杯ぐらいか半分もあれば洗車できるようになりました。洗車に時間がかからないのがコツといえばコツですね。


■その他感想など
洗車で色々悩むぐらいなら、達人キットがマシ。友だちも某メーカーの○○○を使ってましたが、「お前の車綺麗になったなぁ」とやめてしまったぐらいです。最近はその友人の車もピカピカなので「綺麗になってるなぁ」というと「当たり前 笑」と喜んでくれてますよ。彼の車も今度撮ってきますね。買い換えられずにまだ乗ってます。

ランサーの方も書いてましたが、車のラインが綺麗に立体的に見えるようになります。傷だらけだったのですが、目立たないですね。私は気にしないタイプなのですが、天井など傷だらけでしたが、今や鏡状態。夜にコンビニに行くと何色か解らないぐらい・・・コンビニが天井にクッキリ写ってます。撥水は切れた事が無いですね。夏の台風で塩分にやられた時も水で洗ったら綺麗に弾きが戻りました。


断言できるのは、「洗車で一生苦労する事はない」「絶対に自分の車はピカピカにできる」という自信がついたことです。私は一生、洗車じゃ悩みません。次に何色の車を買うかとっても悩みますね。笑) 洗車し甲斐がある車にしようかなぁ〜・・・(^^;) 次の新車が楽しみです。洗車方法の常識は疑ってみるべきです。結果が出ないものを続けたから、結果は出ないのが当たり前。結局、私は洗車嫌いになりました。今考えれば、大損です。前の車も何万もかけてコーティングして、結局何ヶ月も持たなかったですから、私にとってみれば達人キットは驚異的です。しかも、楽で楽しい。

それと、物は大事にするもんだなと解りました。車に思いいれができたのが一番です。何十年もピカピカのクラッシックカーがありますが。ああいう風に保てる理由が解りました。

「思いいれに車も応えてくれる。車がなかなか綺麗にならないのは、付き合い方が間違っているサインです。やり方の間違いは、車が教えてくれますし、正しければ自ずと輝いてくれますよ。」という平山さんのアドバイスが最近つくづくわかりました。

達人のおかげです。さぼらずにやりたいと思います。
多分、少々さぼっても綺麗なままじゃないかと・・・・(^^;) 

すみません。レポート長くなりましたが、載りますかね? 


TOYOTA CARREN 平成8年式   長崎県 
WEBサポート a-spec 会員様



トヨタ

ページトップへ