RSS
 

洗車達人 店長日記 「再塗装後のザラザラ汚れ・・・」

ようやく、今週あたりから晴れ間も見えるようになった大阪です。

今年もあと9日あまり。

一年は早いなぁ・・・

店長日記では、お客様から頂いた御質問を皆様にもシェアしてゆきたいと思います。
あなたの洗車にお役立てください。

御質問:

再塗装後に、ボディにザラザラした感じの汚れ?がついています。
コンパウンドなどで、磨いたのですが取れません。

何か良い方法はありますか?

熊本県 会員様

------------------------------------------------------------------------------------
洗車達人PRO.com カーケアアドバイザー 平山からのご返信

「再塗装による。スプレーミストがボディに付着しているものだと思われます。」


解決方法:

トラップ粘土の柔らかなもので、除去してみてください。
その際には、水をタップリ使用されてください。

トラップ粘土自体に研磨成分が入っています。(工業用ダイヤなどの粉末素材)
そのまま磨いたり、強く磨き過ぎるとボディに傷が入ります。

この方法で除去できるかと思いますよ。(^^)

結果:

簡単に除去できましたとのご報告を頂きました。

------------------------------------------------------------------------------------

なかなか解決できないお車のトラブルも、ちょっとしたコツを知っていると案外簡単に解決で
きるものです。

洗車達人PRO.com 会員様お一人お一人に個人サポートをしています。


■洗車で起こる様々な問題の先にあるもの。

私も、10年前に洗車業を始めた頃には、様々な問題に悩まされました。

「悩み」というのは面白いもので、その事に悩むのは次ぎのステージへの入り口でもあるわけ
です。その一つの問題をクリアすると、新しい扉が開かれます。

丁度、テレビゲームの冒険のようなもの。


それは洗車でも同様です。

「車をピカピカにしたい!」とお思いになって、多くの方が新車を買われて。いざ洗車・・・

しかし、1カ月 2ヶ月と経過するうちに様々な問題に悩まされ。

遂には「どうせ車は段々と汚れてゆくものだ・・・」

なんて、常識に落ち着いてしまいます。

でも・・・でも少し考えてみると変な話です。

「車を綺麗にしよう」と思って、様々なケミカルを使って洗車しているのに関わらず

次第に車の輝きが落ちてゆく・・・1年後に新車同様、あるいはそれ以上の輝きにならない・・・

その洗車方法を少し疑ってみてください。

実際、車は何年でもぴかぴかに保ち続けられるものです。

しかも・・・洗車は今以上に簡単に済みます。


そして、その過程で起こる問題には、必ず解答があります。

一つ一つクリアしてゆくと、一年後にはお車はピカピカが当たり前。

そして、恐らくあなたは一生、洗車で悩む必要はなくなり。

当然、あなたのお車は常に輝き続けているでしょう。

実は、こう言う私も、10年前は私もあなたと同じ様に悩んでいた一人なのです。

苦労しなければ、綺麗にならない。あるいは、苦労しても綺麗にならない洗車方法は。

根本的にメソッドが間違っています。

実際、ワックスでも恐ろしい程にピカピカにする事は可能なのです。

方法次第ですし、ワックスだからコート剤だから何か違うかというと。

ワックスは職人技ですが、秘伝コートならその職人技をご自分でも実践できます。

根本的な方法論は同じ事ですし、私にしてみれば結果に大差はありません。

方法論次第です。

そして、その方法論を実践するのに適したコート剤 コンディショナー その他のケミカル
クロス などをチョイスしてキット化しています。

それが、達人キットです。

3年半経った、AMG E55 もう一台の右ハンドル車とは別のお車です。

三年半経過の99年式 AMG E55

もう一台、同じAMG E55で同時期のものもあります。

このAMGは写真ではなかなか伝わらないのですが、尋常でない程ピカピカです。99年式ですから、約8年経過しているのですが、全て手洗いのみでここまで可能です。以前は秘伝ワックスで仕上げていましたが。秘伝コート仕様になり。さらに洗車性も時間も輝きも向上しています。汚すのが難しいぐらいに、この状態が当たり前なんですよ。洗車は方法次第です。正しいか正しくないかは、結局、1年後、2年後・・・と時間が経つ毎に車が教えてくれます。

ページトップへ